« 後先(あとさき)考えんとアカンわなぁ | トップページ | 来年どころか来世の事言うたら、鬼が笑いますやろか »

2012年10月30日 (火)

50半ばの交渉術

「世の中、ほんま、理ぃの通らんこと、よぉけあるわ」
そう思う事は度々で、
「一々(いちいち)腹立ててたら、こっちの身ぃが持ちまへんわ」
ここで考える事をやめる。

けれど、仕事の上で、
「そんな言い方は、いくらなんでもないで!」
「お宅、よぉまぁ、そこまで、言わはるわ!!」
「得手勝手(えてかって=わがまま)も、ここまでくるとは。こんな人、そうそういてへんで」
口には出さないが、腹の中ではかなりムカムカすることもある。

いや、『ムカムカ、カリカリしてきた』の過去形が正しい。

「ムカムカしたかて、こんな人相手に……アホらし」
50も半ばになると、ムカムカ状態の時間は短縮され、諦めの境地に入る。

仕事の交渉相手も、年下が多くなった。
意に添わない私の話に、目の前でイライラしながら直情的な攻撃姿勢の先方がいる。
こういう相手は短気で、交渉相手の話を理解しようとしない。
話を聞くのもするのも時間の無駄とばかりに、言いかけた自らの言葉も、
「もういい、いいですよ!」
と切ってしまう。

こんなぞんざいな(=丁寧に対処しない)言動に触れると、年下相手だから言える一言がわいてくる。
『言うたら、もっと怒るやろなぁ~。けど、もうええわ』
となって、
「○○さん、交渉事は、もっと塩梅(あんばい=上手に)運ばな(=進めないと)……」
微笑みも共に加え、静かに告げる。

結果がどうなろうと、こちらの言いたい事を提示して、相手側の具体的な返事を貰うところまでこぎつける。

|

« 後先(あとさき)考えんとアカンわなぁ | トップページ | 来年どころか来世の事言うたら、鬼が笑いますやろか »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 50半ばの交渉術:

« 後先(あとさき)考えんとアカンわなぁ | トップページ | 来年どころか来世の事言うたら、鬼が笑いますやろか »