« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月21日 (土)

ビジネスマナー:粋やない人、好かん蛸(すいやないひと、すかんたこ)

大阪弁の『粋(すい)』とは、意気(いき)なこと。
「粋な人(すいなひと)」を今風に言うなら、
「センスの良い生き方やその言動に、人が憧れを抱くような人」とでも表現できる。

対極にあるのが『不粋/無粋(ぶすい)・野暮(やぼ)』という言葉だ。
大阪弁なら「もっさり」とも言う。

仕事でお世話になった人と会食をすることは、よくある。
食事は、本人が気づかないまま、その人の本性が出る。
毎回ではないが、私は会食の場を、人を見極める機会だと思って座る時もある。

今の夏の時期とは異なるけれど、ある時の会食で、柚子釜が出された。
柚子釜は、柚子の中身を出し、柚子を器に見立て、中に吟味された食材を入れてある。
食べ終わった途端、私の横に座っていた人は、花板(はないた)さん(=板長)に向かって、
「ほら、綺麗に食べてやったから、後で使えるでしょう? 使うんだろ、これ?」
と言った。
『この店に連れて来たのがまちごてた! あぁ~しもたー!!』
空の柚子釜を片手で振る姿を横目で見ることしかできず、本当に花板さんに申し訳なかった。

『粋やない人、好かん蛸(すいやないひと、すかんたこ)』
食事が終わるまで、何遍繰り返したか分からない。

「もう、ぜーったい、うち、この人とご飯、食べへん!」
と決めて、それ以降、一緒に会食したことはない。

名刺交換や挨拶の仕方、メールの送り方等々のビジネスマナーは〝やいのやいの〟(大阪弁:しつこく要求するさま)と言われる。
人との食事の場では、ビジネスマナーより一歩進んだ『品性』を見られているということを忘れないでほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月12日 (木)

素直と片意地

明治生まれの祖母の言う
「人さんのゆうてくれる事は、素直にききや」
片意地通すよな、そんなアホなこと、しぃなや」
その言葉は、今も身の内に残っている。

※片意地
(かたいじ=意固地:いこじ/どんなに間違っていても、意地を張り通すことの意味を持つ)

両親の言う事には、大抵、
「そやけど、お母ちゃん」
「お父ちゃんはそない言うけど」
と素直になれない。

原因は、勝気な父母の気持ちの根底にある、「子ぉに舐められてたまるかい!」であり、
親は親として立てるが、「うちの言うてること、まちごてないもん」の気持ちが私から抜けないからだ。

ところが、亡くなった祖母や、可愛がってくれた町内のおっちゃんやおばちゃん、幼い日に遊んでくれたお姉ちゃんたちからかけられた言葉には、全面降伏並みにどんな時でも
「うん」と心(しん)から答える。

80歳手前になっても変わらない父母の言動に接すると、
「他人さん(たにんさん)とは、うまいこといくのに……」
嘆くでもなく、むしろ諦めに近い感情が50半ばの私にはある。

「おばあちゃん、一番難しのは、親に素直になることやわ」
朝から祖母の顔が浮かんできて、そう呟いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 3日 (火)

ほな、いこか(では、出発)

昭和33年(1958年)生まれの私。
3つか4つの頃ともなると、電車を乗り継ぎ、大阪市内の親戚の家に、祖父母と手を繋いでついて行った。

祖母が一人で向かう時は、家を出る前に必ず
「今日はおばあちゃん一人で行くんやさかい、しっかり歩くんやで。ほんで、おばあちゃんから離れたらあかん。ええか?」
と念を押された。

「もしもや、そんなことあってはならんけども、おばあちゃんとはぐれて(逸れて:大阪弁〝見失ってしまう〟しもたら、どないするんや?」
と問われる。
この時にこそあるような真面目な顔をして、
「おまわりさんとこ行く」と答える。

「おまわりさん、ちょうどええ塩梅にいてたらええけど、いてへんかったらどないするのや?」
の問いかけに、
「誰ぞに〝おばあちゃんとはぐれた。うちの名前は松尾成美。家は和歌山県伊都郡高野口町(いとぐん こうやぐちちょう:現 橋本市高野口町)。電話は……」
氏名・住所・電話番号・父の名前を諳んじるのを確認後、
「ほな、いこか(では、出発しましょう)」
祖母は正座していた座布団から腰を浮かせた。

当時の祖母は、身長152cm程で、体重は80kg。足のサイズは21cmという、非常にバランスの悪い体だった。
祖母は幼い孫を見失うまいとし、私は『おばあちゃん、ひっくりかえったら、えらいこっちゃ』と思う気持ちがあった。
互いを思いながら、行き帰り、祖母と手を放すことはなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »