« ほんまに、これはけったいな | トップページ | 人さんの幸せをねごて(願う) »

2012年5月18日 (金)

こんじょわる(根性悪い)の男

1ルームマンションの部屋全面カーペットからの埃が原因かは定かでないが、
「母方のひいおばあちゃんは喘息持ちで、おとうちゃんかて喘息発作が60過ぎで出て……うちかて、いつかはなるんやろかぁ~なんておもてたら、喘息発作が起こってしもた」
というので、近くのフローリングのマンションに引っ越した。

引っ越しした夜、巡邏のおまわりさんがマンションのエントランスに立っていた。
「あの、なんぞ?」
と尋ねると、
「もしよければ、お住いの方のお名前など、この用紙に書いていただきたいのですが」
とのこと。
「今日、引っ越してきたとこですねん。ちょうど良かった。書かせて貰います。ご苦労様です」

記載途中で、すでにこのマンションの住人の男女が帰ってきた。
コンビニの袋を手に持った30代の男性は、おまわりさんの説明に不機嫌に応対し、
「この夏に出るんですよね。書いても無駄になるんで」
と言って、後ろにきれいな女性を連れて玄関の中に消えていった。

この男性の態度にムカムカした。
『ちょっとそこのこんじょわるの兄ちゃん(根性の悪いお兄さん)、あんたが留守の時に、このきれいな子ぉになんぞあったら、あんたどないするん? 110番せぇへんのんか?!
あんたなぁ、なんぞごとの時のために、こないして、夜、おそうなったかて(遅くなっても)、一人、一人に聞いてくれてるんやないの。
何が〝夏に出るん書いても無駄〟やねん!』
心の中でここまで一気に言ったが、口から出た言葉はおまわりさんに向かって、
「色んな人がいてるさかい、大変ですね」
だった。

|

« ほんまに、これはけったいな | トップページ | 人さんの幸せをねごて(願う) »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんじょわる(根性悪い)の男:

« ほんまに、これはけったいな | トップページ | 人さんの幸せをねごて(願う) »