« トホホな思い | トップページ | しょぉね(性根)の入らん話 »

2012年5月 2日 (水)

お肌のハリ

母は、昭和11年(1936年)生まれだ。
私が昭和33年(1958年)生まれ。

その母は非常に長い間、
「おかあちゃん、今年でなんぼ(何歳)?」と尋ねるたびに、
「33歳」と言い張っていた。

「そやかて、あんた。おかあちゃん、ハリのある綺麗な肌やと、人からよぉ言われるんや。フフフ」と喜んでいた。
50~60歳の間だったと思うのだが、
「たえちゃん(母の呼び名)のハリのある肌羨ましいわぁ~。皺ひとつないんやさかい。そない今日も友達に言われて喜んでたら、ムクんで顔(の皮膚が)、張ってたんや!」
そんな事を言い出した。

今朝、53歳にして私の顔の肌は皺ひとつない。
そう、母と同じで、ムクんでいたからだ。
手も足も、むくみが来ている。

「体質って遺伝するもんや」
利尿効果のある紅茶やコーヒー、そしてお水を飲み、
「老廃物退散」とトイレで唱えている。

|

« トホホな思い | トップページ | しょぉね(性根)の入らん話 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お肌のハリ:

« トホホな思い | トップページ | しょぉね(性根)の入らん話 »