« こましゃくれた子ぉ(=大人びたことをする子) | トップページ | こんじょわる(根性悪い)の男 »

2012年5月12日 (土)

ほんまに、これはけったいな

死にそうになったことは、3度ある。
事故で2回、病気で1回。

とはいえ、お花畑が見えただの、三途の川を渡りそうになっただの、そんな記憶は全くない。

「死んだことなんぞ、一遍もあらへんさかい、向こうの世界があるやら、ないやら、そんなこと、うちには分かれへんけども……。生きていったら、どっちにしたかて、誰もが死んでしまうわけで」
と思い、
「のぉなった人はたんといてる。そやなぁ、死んでから、向こうで会えるもんなら会いたい人かて、仰山いてることはいてんねん」

ここまで考えていたら、人のほかに、可愛がっていたペットの犬・猫・兎の姿が浮かんできた。
それらペットたちの全員に会いたいわけではないが、できるならも一遍抱いて、その毛をなでやりたいペットもいる。

「人もペットもおんなじやわ。のぉなってからでも会いたい人もいてたら、今生限りでよろしわと思う人もいてるもん」

ところが不思議なことに、『会うのは今生限りでよろしわ』と浮かぶ顔は、皆、生きている人たちばかりだ。
「ほんまに、これはけったいな」と笑ってしまう。

|

« こましゃくれた子ぉ(=大人びたことをする子) | トップページ | こんじょわる(根性悪い)の男 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ほんまに、これはけったいな:

« こましゃくれた子ぉ(=大人びたことをする子) | トップページ | こんじょわる(根性悪い)の男 »