« 伯父と判子(はんこ) | トップページ | 新刊案内 :ナラティブカンパニー トップたちの決断 »

2012年1月23日 (月)

あむない(危ない)雪道

都内は雪が積もっている。

階下の軒を見れば、きれいな白い雪がフワ~ッと積もって
「練乳かけて、口に入れてみたいほどや」
と思う。

しかし一歩外に出ると、
「えっ!」
「ちょっと、これはないわ」
足元をとられ、さっきまであんなに愛しく感じていた雪だったのに
「まるで凶器や」
感情は一変する。

一歩踏み出すごとに
「あむない(大阪弁:危ないの段訛)」
二歩目で
「あっ、あむない!」
二歩進んだ足元が揃うと
「フ~、あむなかった」
一息つく。

こんな調子だから、横断歩道を渡れば、途中で赤に変わる。
「えらいすんません」
頭をもっと下げたいが、バランスを崩すのが怖くてペコンとお辞儀もできない。
「あむない、あむない」
繰り返し出てくるのはこの言葉だけとなる。

|

« 伯父と判子(はんこ) | トップページ | 新刊案内 :ナラティブカンパニー トップたちの決断 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あむない(危ない)雪道:

« 伯父と判子(はんこ) | トップページ | 新刊案内 :ナラティブカンパニー トップたちの決断 »