« あんた、どないしてたん? | トップページ | あんた、ほんまに、気ぃつけや »

2011年12月10日 (土)

晦日のおそば

生まれてから嫁ぐまで、年末年始のタイムスケジュールがきっちり決まっていた実家で暮らした。

31日の夜、紅白歌合戦の最中に、年越しそばが出される。
その直前まで、お節料理の味見をしているので、
『おなか一杯やねんけど……』と思いながら、
「食べや」と祖母から勧められると、
「うん。いただきます」と言って食べていた。

食べ終われば
「ごちそうさま」
「よろしおあがり」
いつもの言葉が交わされた。
そして祖父が
「年越しすんだな」と言えば、
『今年が終わったんや~』と思っていた。


年末年始、私は都内のワンルームマンションで一人過ごす。
「今年、晦日のおそば、どこで食べよ(どこで食べようか)?」
おせちも作らないので、味見でお腹が膨れることもない。
おそばはお腹が空いた状態で、好きな時に、好きなお店で食べることもできる。

けれど、出不精だから、
「通り向こうのコンビニで買ってくる、どん兵衛かな」とも思う。

|

« あんた、どないしてたん? | トップページ | あんた、ほんまに、気ぃつけや »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 晦日のおそば:

« あんた、どないしてたん? | トップページ | あんた、ほんまに、気ぃつけや »