« 物書きの業(ごう) | トップページ | youtubeに映る素の自分 »

2011年6月22日 (水)

ドンならんがな(困ったものだ)

自分でも、「ドンならんがな」と思うことがある。
娘達が呆れながら認める〝グランドファザコン(グランドファーザーコンプレックス)〟だ。

育てて貰った松尾の祖父:祥平(しょうへい)にも、母方の祖父:繁市(しげいち)にも、情けないほど強い愛着を持って、
「早(はや)53年も、来てしもたがな~」である。

勝ち気な女性を“コロッといてこます(=難なくものにする)”のが上手だった祥平。
朴訥だから故に女性に人気のあった繁市。
「そやそや、(繁市)おじいちゃんの体の見事な事。そらもう、腹筋は6つに割れてるし、手足も長いし……」
こう喋り出したら止まらない。

「二人とも、死んでるやん」
娘達がこう言っていた時期も疾(と)うに過ぎ去り、
「また始まった。はいはい」
とかわされて、両祖父への熱き思い出語りは強制終了となる。

いつまでも、遊び上手な祥平を思い、美しい体を持っていた繁市に憧れるのは、
「ほんまにドンならんで(=本当に困ったものだ)」
と思っている。

|

« 物書きの業(ごう) | トップページ | youtubeに映る素の自分 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドンならんがな(困ったものだ):

« 物書きの業(ごう) | トップページ | youtubeに映る素の自分 »