« やつし(=おめかしや)の祖父の腕時計 | トップページ | 毎度おおきに♪ »

2011年5月19日 (木)

大阪弁:「しかくい(四角い)・まぁ~るい(丸い)」

何でもない言葉だが、時折、「フフフ」と笑ってしまうものもある。

「そこの四角い(しかくい)お盆、取って」と言えば、
「そこにある、四角い形のお盆を取って下さい」ということだ。

この“四角い(しかくい)”も大阪弁で、大阪ことば事典 牧村史陽 編 講談社学術文庫にも載っている。
そこには、
『シカクイ【四角い】(形) 四角という名詞にを付けてそのまま形容詞化したもの』
とある。

ところが、丸い形を話す時の大阪弁は、微妙な音程変化があるのが特徴だ。
「そこの丸い(まるい)お盆、取って」ではなく、
「そこのまぁ~るい、お盆、取って」となる。

“まぁ~るい”をこう表記しても伝わらない。
<ま→ぁ→~→るい>と夫々の音が出る間に、音が上がったり下がったりしながら、音の間延びや、一気に音が続いたりと、
「書ききられへんけどな、そらもぉ、えらい変わっていくねん」と思う。

そして伝わる印象は、「かいらしいなぁ~(可愛いらしいな)」となり、話す方も聞いた方も、ニッコリと笑みが溢れる大阪弁だ。

|

« やつし(=おめかしや)の祖父の腕時計 | トップページ | 毎度おおきに♪ »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪弁:「しかくい(四角い)・まぁ~るい(丸い)」:

« やつし(=おめかしや)の祖父の腕時計 | トップページ | 毎度おおきに♪ »