« 昔懐かしQueenにBowie | トップページ | 大阪弁:「しかくい(四角い)・まぁ~るい(丸い)」 »

2011年5月 1日 (日)

やつし(=おめかしや)の祖父の腕時計

大阪弁の『やつし』とは、「おめかしや」や「おめかしするのが好きな人」という意味だ。
けれど、「おめかし」という言葉自体、昨今はピンと来ないように思う。

現代で分かる表現なら、「おしゃれ」や「ハイセンス」や「ファッショナブル」というところだろうか。

明治生まれの祖父は、町内では「やつしの松はん(=おめかしやの松尾さん)」で通っていた。
着物なら羽織の裏に凝り、長襦袢に絞りで小さく『松尾』と染め抜いた物を着ていた。
ジャケットも「それ、どこへ着て行くん?」というような派手な柄行の物も買ってきた。

祖父が使っていた腕時計を、私はたまに身につける。
金色に輝く大振りの腕時計は、やはり目を引く。
ところが、今日はその腕時計をパーカーのポケットに入れたまま、洗濯してしまった。

パーカーを干そうとしたときに、ポトッと落ちた。
「うわっ! えやいこっちゃ!!」
手巻きで、防水機能はついていない。
直ぐに耳に当て、音を聴いた。
〝チッチッチッチッ〟
規則正しいいつもの音が聴こえる。
安心した。
が、しばらくこのまま動くのか様子を見るために、机の上に置いて
「堪忍な。ほんまに堪忍してな」と謝り、時々手に取り撫でさすっている。

|

« 昔懐かしQueenにBowie | トップページ | 大阪弁:「しかくい(四角い)・まぁ~るい(丸い)」 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やつし(=おめかしや)の祖父の腕時計:

« 昔懐かしQueenにBowie | トップページ | 大阪弁:「しかくい(四角い)・まぁ~るい(丸い)」 »