« 大阪弁:「いっしょくた(一緒腐)=なにもかも混じること」 | トップページ | 昔懐かしQueenにBowie »

2011年4月 9日 (土)

大阪弁:「癇立てる(かんたてる=プリプリ怒る事)」

テレビのトーク番組を観ていて、出演者の話に同意するときもあれば、「それは違うわ」と思うときもある。
「それ、違うやろ」で終らず、その後も、一人ブチブチ文句を言っていると、娘に言われる一言は決まっている。
「そない毒吐いてたら、罰当たるわ」

更にまだ文句を言っていると、
「毒吐くの、もぉ止めや!」
この時は、厳しく告げられる。

Podcastで一緒に大阪弁の話をして下さっている70代後半の竹内志朗先生なら、
「そない癇立てなや(そんなに癇を立てなさんな=プリプリ怒るのは止めなさい)」
語尾は優しく「立てなや」と音が下がっていく口調で、少し笑いながら言うだろう。

明治生まれの祖母は、
「イケズ口ばっかし言うもんやないで(=意地悪な事ばかりいう事もんじゃないよ)」
窘める(たしなめる)気持ちが前に出て、念を押すように言ったものだ。

皆、それぞれの立場で、それぞれの言い方がある。

|

« 大阪弁:「いっしょくた(一緒腐)=なにもかも混じること」 | トップページ | 昔懐かしQueenにBowie »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪弁:「癇立てる(かんたてる=プリプリ怒る事)」:

« 大阪弁:「いっしょくた(一緒腐)=なにもかも混じること」 | トップページ | 昔懐かしQueenにBowie »