« 夫婦道/大阪弁:「ころっと(=すっかり・まんまと)」 | トップページ | 大阪弁:「いっしょくた(一緒腐)=なにもかも混じること」 »

2011年3月30日 (水)

こんな時こそ生かしたい「きたのぉ働いてきれぇに暮らす」の心意気

青字は、2009年5月3日のブログの再登場だ。

大阪弁:きたのぉ働いてきれぇに暮らす(汚のぉ働いて綺麗に暮らす)

① 自分のことにも厳しく、他人にも厳しい人がいる。
② 自分には甘く、他人には厳しい人がいる。

見ていて見苦しいのは、
② 自分には甘く、他人には厳しい人
である。
殊に、お金に関することで人の本性は剥き出しになる事が多い。

大阪弁には、『きたのぉ働いてきれぇに暮らす(汚のぉ働いて綺麗に暮らす)』という諺がある。
「どんな職でも懸命に働いて、自分の暮らしは質素にし、出るお金を切り詰めて蓄え、世間に、あるいは他人の役に立つ事なら、お金はケチらず出し惜しみをするな」ということだ。
「品よぉ生きるんは、ほんま、こう言うことやわ」と思う。

<大阪ことば事典 牧村史陽 編 講談社学術文庫>には、『大阪商人の心意気をいった諺』と載っている。

明治生まれの祖母は、「お金は、生きるよに使わなんだらあかんのやで。その反対が死に金や。(生き金は)自分のために使う事もあるやろけど、人さんの役に立つよな使い方もしぃや」
そう言っていた。

地震のあった今こそ、「きたのぉ働いてきれぇに暮らす」を発揮すべき時だ。
「おばあちゃん、これからもうちは、できる範囲で、できることをしていこと思てる」
蘇る祖母の声に心の中で答えた。

|

« 夫婦道/大阪弁:「ころっと(=すっかり・まんまと)」 | トップページ | 大阪弁:「いっしょくた(一緒腐)=なにもかも混じること」 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんな時こそ生かしたい「きたのぉ働いてきれぇに暮らす」の心意気:

« 夫婦道/大阪弁:「ころっと(=すっかり・まんまと)」 | トップページ | 大阪弁:「いっしょくた(一緒腐)=なにもかも混じること」 »