« 大阪弁:「殺生(せっしょ)」 | トップページ | こんな時こそ生かしたい「きたのぉ働いてきれぇに暮らす」の心意気 »

2011年3月 2日 (水)

夫婦道/大阪弁:「ころっと(=すっかり・まんまと)」

父は生真面目な人である。
透析患者の父は、その実直さもあって〝必ず指示を守る患者〝として病院内での評判は良い。
父にしてみれば、主治医の言葉は神の声であり、看護師さん達がかけてくれる言葉は天使の囁きの如しで、通院も苦にならない様子だ。

ところが、実直さが裏目に出ることもある。
今冬は寒さがいつにも増して厳しかった。
雪も積もれば、冷たい雨も降った。

その中を父は、「センセが、毎日1時間歩くよにと言うたさかい」と、雪でも雨でも言われた通りの1時間をかけて、寒い寒い外を一人で歩いていた。
母は何度か「なんぼなんでも、こんな日に出ることもないやろ」と行くのを止めたのだが、「いや、センセが言うたんや」と聞く耳を持たない。
勝ち気な母はカチンときたのだろう。
「そない言うこときけへんのやったら、もう知らん!」と父にきつく言った。

翌日、外の気温はかなり低かった。
「こない寒いの、いかんとくわ。お母ちゃんに叱られる」と母に告げた。

電話でその様子を話す母の声は底抜けに明るかった。
「お母ちゃん、お父ちゃんをころっといてこますの巧いなぁ~(=まんまと自分の思うように仕向けるのが巧いよね)」と言うと、
「そやろ。ハッハッハ」と大きな笑い声を立てた。

|

« 大阪弁:「殺生(せっしょ)」 | トップページ | こんな時こそ生かしたい「きたのぉ働いてきれぇに暮らす」の心意気 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夫婦道/大阪弁:「ころっと(=すっかり・まんまと)」:

« 大阪弁:「殺生(せっしょ)」 | トップページ | こんな時こそ生かしたい「きたのぉ働いてきれぇに暮らす」の心意気 »