« 大阪弁:『付け届け(=贈り物)』 | トップページ | 夫婦道/大阪弁:「ころっと(=すっかり・まんまと)」 »

2011年2月19日 (土)

大阪弁:「殺生(せっしょ)」

耳に残っている大阪弁で、ふと、「そないいうたら、ほんま、聞かんよになってしもた」という言葉はいくつもある。

何気ない日常の中で、本当に〝ふと〟思い出す懐かしい大阪弁。
今日は、『殺生(せっしょ)』という言葉が浮んできた。

「そないセッショな事、言わんといてぇな」
「あんた、それは、なんぼなんでも、セッショや」
40年程前、『セッショ』という言葉は、まだまだ生活の中で使われていた。

漢字で書くと『殺生』だが、大阪弁では「セッショ」と発音する。
意味は、「ひどすぎる」や「無茶苦茶だ」というもので、相手に抗議をするときに使っていた。

それに祖母の場合は、新聞に載っている事件や事故などの記事を見ては、
「これ見てみ。こんなセッショな話、ないで」
と、ねき(=傍:そば)に座る私に紙面を見せたりもした。
この場合のセッショは、「本当に気の毒な」の意味があり、深い悲しみと憤りが込められていた。

今は、テレビで時々、関西の落語家の人達が使うのを聞くことはあっても、「うちの周りでは、トント(=全然)、聞けへんなぁ~」と、言葉の変化を思い返している。

|

« 大阪弁:『付け届け(=贈り物)』 | トップページ | 夫婦道/大阪弁:「ころっと(=すっかり・まんまと)」 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪弁:「殺生(せっしょ)」:

« 大阪弁:『付け届け(=贈り物)』 | トップページ | 夫婦道/大阪弁:「ころっと(=すっかり・まんまと)」 »