« 大阪弁:「いろう(弄う)=いじる・さわる」 | トップページ | うちの息子 »

2010年12月13日 (月)

大阪弁:じじむさい(=垢抜けしない)

出かける支度に時間がかかる事が多くなった。
着物なら、「この着物に、この帯で、帯揚げはこっち」と、即座に決定するのに、時に洋服だとなかなか決まらない。

原因は体型の変化だ。
腰回りの肉付きが、全体のバランスを崩している。
「ほんまに、浮き輪をつけたよな体や」と嘆いても、悪いのは自分だ。

「ちょっと歩いたら」
「運動しぃや」
「プール通いもええみたいやで」
周囲は好意で教えてくれ、その時は素直に「うん、うん」と頷いている。
「頷くだけではあかんわな~。動かなな~。そやさかい、こんな……」と言っては、腹部と腰回りを触ってみる。
ソフトな肌触りが、却って忌々しい。

「何着てもじじむさい!」
『じじむさい』とは、「垢抜けしない・着映えがしない」の意味を持つ大阪弁だ。
綺麗な言葉ではないが、忌々しさも頂点に達し、今朝も鏡の前でつい言ってしまった。

|

« 大阪弁:「いろう(弄う)=いじる・さわる」 | トップページ | うちの息子 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪弁:じじむさい(=垢抜けしない):

« 大阪弁:「いろう(弄う)=いじる・さわる」 | トップページ | うちの息子 »