« 冬到来で、貼るカイロ | トップページ | むこいきが強い(向こう意気が強い=気が強い)女 »

2010年11月 9日 (火)

この匂い、なんや好きやねん

小さな頃から蕁麻疹がよく出て、小児科の先生には御世話になった。
「なんやかんやと、よぉ通たなぁ~」と思う。
記憶にある身近な匂いは、意外と病院の消毒臭で、「母の使っていた化粧水」とか「香水」とか、そんな香料の入ったものではない。

高血圧の治療を今夏からスタートした。
今日は2週間に一度の内科へ行く日だった。

ご近所にある内科医院は、ビルの2Fにある。
エレベーターの扉が開いた途端、病院の消毒の匂いがしてきた。
「この匂い、なんや好きやねん」
消毒の匂いで元気が出るのもけったいな(=おかしな)話だが、ほっとして、ルンルン気分で医院の戸を開ける。
元気の良い高血圧患者を、70歳の先生は親切に診て下さる。
「センセ、長生きして下さい」
いつもこう言って、診察室を出る。

|

« 冬到来で、貼るカイロ | トップページ | むこいきが強い(向こう意気が強い=気が強い)女 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この匂い、なんや好きやねん:

« 冬到来で、貼るカイロ | トップページ | むこいきが強い(向こう意気が強い=気が強い)女 »