« コラボ企画の新聞記事:日刊工業新聞 | トップページ | 大阪弁 掛け声:「やっとまかせ」 »

2010年9月10日 (金)

大阪弁:「えぇとこどり(好い所取り)」

「えぇとこどり(好い所取り)」と言えば、良い意味でも悪い意味でも使う。
例えば、
「あの子見てみぃな。てて親(父親)と母親のえぇとこどりで、ほんに別嬪さんになるで」
=あの子を見てごらんよ。父親と母親の顔の良い所ばかり取ってきて、このまま行けば本当に綺麗な女性になるだろうね。

仕事で、相手への怒りがかなり溜っていると、一昔前の言い回しなら
「ずるいやないか。お前ちゅう人間はやな、後からやって来て、ひょぃとえぇとこどりしくさってから」
=狡いじゃないか! あなたという人は、後からやってきて、素早く、分の良い話の所だけを取っていくなんて。

現在は、人当たりがもっとあっさりしているので、
「ずるいなぁ。ぅん、もぉー、後から来て、ええとこどりやろ~」
精々、この程度で、直接相手に言わず、あくまでも一人で呟くか、誰かに愚痴を溢す、『ぼやき』で終わってしまう。

私が仕事をするときに心がけているのは、決して「あいつだけ、えぇとこどりって、そら、ないやろ」の声が出ないようにすることだ。
仕事に関わった人達全員が、夫々の立場で「こないしたらどやろ?(どうだろうか?)」と試行錯誤をし、意見を出し合って、最後は「でけて(出来て)良かったなぁ」の声が出るのが理想だ。

今回のモノづくり企業と、私の主宰する文章教室の受講生とのコラボ企画:<文創りのエチュード>も、そんな思いで進めている。
詳しくは、村上紙器工業さんの http://www.hakoya.biz/ に入ってもろて、
“お知らせ・イベント情報 ~貼箱×放送作家~”をご覧下さい!

|

« コラボ企画の新聞記事:日刊工業新聞 | トップページ | 大阪弁 掛け声:「やっとまかせ」 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪弁:「えぇとこどり(好い所取り)」:

« コラボ企画の新聞記事:日刊工業新聞 | トップページ | 大阪弁 掛け声:「やっとまかせ」 »