« <文創りのエチュード>五日目 | トップページ | コラボ企画七日目:最終回&次回も「乞うご期待!!」 »

2010年9月 5日 (日)

大阪弁:「マイマイコンコ」&コラボ企画六日目

口に出してみると、「かいらしなぁ(=可愛いな)、この言葉は」と思う大阪弁は仰山ある。
『マイマイコンコ(=クルクル回ること)』もその一つだ。

小さな頃、座敷で両手を広げてクルクル、クルクルと回る遊びをしていた。
「目ぇ回る~」の感覚が可笑しくて、フラフラしながら繰り返していた。

心配性の祖父が「ええ加減にしとけ。マイマイコンコも、そないしてたら、最後にデーンとこけて、頭打つやろ」と注意をした。
祖母の一言はズシンと心に響くが、かまいたがり(=すぐに世話をしたがる人)の祖父の言葉には反抗したくなる。
「マイマイコンコ、マイマイコンコ」と、呪文のように唱えながら回っていたが、そう大して時間もかからず、祖父の見ている前で足がもつれてデーンとこけた。
「ほれ、見てみ」と祖父は言った。

モノづくり企業と主宰する【松尾成美 話すように書く文章教室】の受講生とのコラボ企画:<文創りのエチュード>

六日目は
、〝剃刀ケースを見て、触って、そこから思いを綴ったエッセイ。
掲載作品は、
http://www.hakoya.biz/blog/information/item_653.html
          ↑
『人は見かけが九割』
「何だ、それ?」
この言葉から始まるエッセイ。
読んで下さった方の「そうやね」と頷く姿や、ニマッと笑う姿を、私は勝手に想像している。

|

« <文創りのエチュード>五日目 | トップページ | コラボ企画七日目:最終回&次回も「乞うご期待!!」 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪弁:「マイマイコンコ」&コラボ企画六日目:

« <文創りのエチュード>五日目 | トップページ | コラボ企画七日目:最終回&次回も「乞うご期待!!」 »