« 大阪弁:「えぇとこどり(好い所取り)」 | トップページ | ちょっとやそっとの事で進みまへん:買いもん編 »

2010年9月13日 (月)

大阪弁 掛け声:「やっとまかせ」

ベットに腰を下ろしたまま、祖母は昔のことも、昨日のことのように話す。
「お祖父ちゃん、そら重たいもんでも、やっとまかせで担いだもんや。体の鍛え方が違うやろ。ずっと百姓してきたんやさかい」
亡き連れ合いの様子を語る祖母の『やっとまかせ』の箇所は、声に勢いがつく。
臨場感があって、聞いていても楽しい。

ところが、「あれ? 『やっとまかせ』って、この言葉、おばあちゃんだけしかつこて(使って)ないわ」と気付いた。

母方の祖母は98歳。
紀北エリア(和歌山県北部):和歌山県伊都郡かつらぎ町に住む。
話し言葉は、隣接する那賀郡の言葉と古い大阪弁が混じる。

祖母の表現は面白いと気になって調べていくと、大抵は、古い大阪弁だ。
それらの大阪弁は、今は使われていなかったり、「あんた、なんでその言葉知ってんの? それなぁ、うちのお母ちゃんがつこてたんや」と、生まれも育ちも大阪市内の80代の方から言われたりで、現在は死語となっているものが殆どだ。

<大阪ことば事典 牧村史陽 編 講談社学術文庫>にも、
【やっとまかせ:荷をかつぐ時の掛け声】
とあるが、これも日常で使っているのは、うちの祖母しか知らない。

|

« 大阪弁:「えぇとこどり(好い所取り)」 | トップページ | ちょっとやそっとの事で進みまへん:買いもん編 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪弁 掛け声:「やっとまかせ」:

« 大阪弁:「えぇとこどり(好い所取り)」 | トップページ | ちょっとやそっとの事で進みまへん:買いもん編 »