« ポッドキャストでご案内 新企画:『文創りのエチュード』 ~文章教室と中小企業とのコラボ企画~ | トップページ | 貼箱にまつわる物語スタート<コラボ企画> »

2010年8月30日 (月)

大阪弁:「やつし(=おめかし好きな人)」

家族の中で、『やつし』と言えば、祖父だ。
明治生まれの祖父は、女性にもてた。
「やつしの松はん(=おめかし好きの松尾さん)」と、町内のおばちゃん達も半分呆れたように言っていた。
「そないやつしてから……」の声の後ろに、『また新し人でけたんとちゃうか』の思いがあった時期も過ぎ、私が成人した時分には、「ほんまに、いつまで経ってもやつしやな、あんたとこのおじいちゃんは」と、ほんの少しだけ褒めてくれているような気配も感じられた。

派手な裏地の着物や、しかんまきに使っていた絹の布(=首に巻くスカーフ)、「誰が着るねん?!」と思うような目立つブレザー等々、思い出しても色々とある。

しかし、驚くような着物も洋服も、祖父が身につけると、案外すんなりと納る。
自身に合うものと、「これはあかんで」というものの選択眼があった。

もしもそんな祖父が、似合わぬ髭を生やしたり、似合わぬ色に髪を染めている中高年男性を見たなら、「どない言うやろか?」と思う。
「好きにしたらええがな。どれ、そんな事より、新し服なとこうてこ(=買ってこよう)」と、一人フラ~っと好きな買い物に出かけるかもしれない。

|

« ポッドキャストでご案内 新企画:『文創りのエチュード』 ~文章教室と中小企業とのコラボ企画~ | トップページ | 貼箱にまつわる物語スタート<コラボ企画> »

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

「学問・資格」カテゴリの記事

「恋愛」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「美容・コスメ」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

仕度をする事を、(まわりする)といいます。奈良県出身

投稿: まさ | 2011年10月 3日 (月) 18時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/157213/36439238

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪弁:「やつし(=おめかし好きな人)」:

« ポッドキャストでご案内 新企画:『文創りのエチュード』 ~文章教室と中小企業とのコラボ企画~ | トップページ | 貼箱にまつわる物語スタート<コラボ企画> »