« 大阪弁:「よそいき(余所行き)=外出着・晴れ着」 | トップページ | 大阪弁:「こんでも(=これでも)」 »

2010年7月20日 (火)

大阪弁:「こんこんさん(=狐)」

お稲荷さんを祀る神社は全国にある。
大阪近隣で有名な所と言えば、京都の伏見稲荷だ。

住んでいる大阪市内の区内にも、稲荷神社はある。
娘達が幼い頃は、たまに境内に入り、「ほれ、こんこんさんや」と、石造りの像を指して見せた。
『こんこんさん』は、大阪弁の小児語で『狐』のことだ。

「まだ覚えてるやろか?」と思い、朝の支度で忙しい次女に、「こんこんさんって判る?」と尋ねると、「狐」と答えた。
娘はもうすぐ23才。
化粧をしながら、チラチラ時計を気にしている。
そう、娘の出かける時間は迫っている。
ほんのわずかな間があって、「周りでは誰も言えへんけどな」と、その先の質問を見越して言われてしまった。
私の質問はここで強制終了となった。

|

« 大阪弁:「よそいき(余所行き)=外出着・晴れ着」 | トップページ | 大阪弁:「こんでも(=これでも)」 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪弁:「こんこんさん(=狐)」:

« 大阪弁:「よそいき(余所行き)=外出着・晴れ着」 | トップページ | 大阪弁:「こんでも(=これでも)」 »