« 白黒はっきり言いなはれ | トップページ | 大阪弁:「よそいき(余所行き)=外出着・晴れ着」 »

2010年7月15日 (木)

大阪弁:「おあいそ(お愛想)=お勘定」

飲食店で食べ終わったら、次に来るのは精算だ。
「おおき、ごっつぁん、おあいそ、頼むわ」
※有難う、ごちそうさまでした。お勘定をお願いします。

おあいそは『お愛想』と書く。
大阪弁では、「おあいそう」と伸ばして発音しない。
切れよく「おあいそ」の『そ』の音で終わる。

今でも初めてのお店、通い慣れたお店の区別なく、食事が終わると、
「ごちそうさまでした。おあいそ、お願いします」と使う。

大阪では、食事をして何も言わずに精算だけして帰る人は、殆どいないように思う。
美味しい時には、「美味しかったわ」
これは大方の人が言う。

お店の味が変わったら、「ちょっと味、濃いで」や「味、変わったな」と、ズバッと直接お店の人に一言残す人も、いるにはいる。
こういうお客さんこそ有難いのだが、お店側の反応はまちまちだ。

|

« 白黒はっきり言いなはれ | トップページ | 大阪弁:「よそいき(余所行き)=外出着・晴れ着」 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪弁:「おあいそ(お愛想)=お勘定」:

« 白黒はっきり言いなはれ | トップページ | 大阪弁:「よそいき(余所行き)=外出着・晴れ着」 »