« ポッドキャストの登録者数30013人 | トップページ | 「美味しい」と言うて »

2010年6月28日 (月)

大阪弁:『イッ~っとなる』=『かんたてる(癇立てる)』

今でもこちらの言っている言葉がニュアンスで伝わる人には、従来から使っている大阪弁で喋る。

「この間、○○さんと話してんけど、あの人、いっつものらりくらりと喋るやろ」と私。
○○さんを知る人は、「あの人、昔っからそうやねん」と答えた。
「仕事絡みの話の席でもうええわという顔もでけへんさかい、最後まで話は済ましてきたのやけど」と言えば、
「ほんで?」と先を促す問いがあった。
「話を終えて、外へ出てからイ~ッてなったわ」と言った。
「イ~ッかいな、ハハハ」と笑ってくれると、「イ~ッ」の状態が判ってくれたと判断して、ホッとする。

大阪弁に『かんたてる(癇立てる)』という言葉がある。
『イッ~っとなる』=『かんたてる(癇立てる)』ということで、癇癪を起こしている状態を表している。

こんな時も「かんたって(癇立って)もうてから」と言ってしまえば、「ヒステリーおこしないな」となるが、「イ~ッてなったわ」と言えば、笑いで話を閉じることが出来る。
ちょっとした言い回しで相手の態度も変わるものだ。

|

« ポッドキャストの登録者数30013人 | トップページ | 「美味しい」と言うて »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪弁:『イッ~っとなる』=『かんたてる(癇立てる)』:

« ポッドキャストの登録者数30013人 | トップページ | 「美味しい」と言うて »