« コツコツと、真面目にしとかなんだらあかん | トップページ | 人生の変わり目周期 »

2010年6月 4日 (金)

大阪弁:じょじょ(草履)

自宅では草履を履いている。
マンションの1Fにあるゴミ置き場に行くときなど、草履を履いて部屋を出る。

何気なく「赤い鼻緒のじょじょ履いて~♪」と口から出てきた。
『じょじょ』は大阪弁の小児語で、『草履』ということだ。

小さな頃、靴下を穿くのが大嫌いで、いつも素足に下駄か草履で町内を歩いていた。
昭和30年代の後半は、「よそ(=他家)の子ぉも、自分とこの子ぉとおんなしよに(=同じように)」の気持ちがまだ続いていた時代だ。
近所のおっちゃんやおばちゃんが足許を見ては、「赤い鼻緒のじょじょ履いて、どこ行くんや?」と、おかっぱ頭の幼子が一人で出歩く行く先を気にして、声を掛けてくれた。
たしかにこの時分に履いていた履き物は、鼻緒の色が赤かった。

殆ど外で遊ばなかったので、ちびけた(禿びけた=磨り減った)じょじょになることは滅多になかった。
それでも成長とともに足のサイズが変わると、祖父と手を繋いで町内の履き物屋さんに行き、また赤い鼻緒のじょじょを買って貰った。

|

« コツコツと、真面目にしとかなんだらあかん | トップページ | 人生の変わり目周期 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

(じょんじょ)って言ってました
とても 響きが懐かしいです
私は昭和33年 徳島生まれです。

投稿: みっちゃん | 2010年6月 5日 (土) 04時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪弁:じょじょ(草履):

« コツコツと、真面目にしとかなんだらあかん | トップページ | 人生の変わり目周期 »