« 大阪弁:「けたくそわるい」 | トップページ | 大阪弁:「便利が悪い」(=不便) »

2010年5月17日 (月)

大阪弁:「おんまい(お見舞い)」

母から電話があって、知人の入院を知った。

「あんた、おみまい、しとかなあかんやろと思て」
(あなた、お見舞いをする必要があるでしょうと思って)
「よぉ教えて。そないするわ」
(よくぞ教えてくれました。そのように致します)

電話を切ってから、70代の母は「おみまい」と発音していたと気がついた。
今年98歳の祖母(母の実母)は「まい」と言う。
亡くなった明治生まれのもう一人の祖母も「まい」と言っていた。

「“おんまい”も消えてしまうのや。使う人、ほんまにいてへんもんなぁ」
消えていく言葉に哀れさ感じ、この日一日、頭の中で幾度も「おんまい」の平仮名が浮んできた。

|

« 大阪弁:「けたくそわるい」 | トップページ | 大阪弁:「便利が悪い」(=不便) »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪弁:「おんまい(お見舞い)」:

« 大阪弁:「けたくそわるい」 | トップページ | 大阪弁:「便利が悪い」(=不便) »