« 伸びる人とそこそこ止まりの人 | トップページ | チャチャ入れる事なく過ぎ去った言葉 »

2010年3月29日 (月)

大阪弁:「りきない(力がない)」

大阪弁で、「りきがない(力がない)」という時も、様々な場面が想定できる。

ここ一番の時の力不足や、「あともうちょっと、踏ん張れんか!」と歯痒い思いをする時。
「りきないねんなぁ~」と、第三者が呟く。

「今日はどうも気張られへん(頑張ることができない)」と本人が感じているとき、「りきないわ」と、誰に言うともなく嘆くこともある。

自分でも頑張りがきかなくて、イライラしてきたりすると、「りきが出んのや、りきが!!」と八つ当たりモードで声を出すこともある。

この頃、仕事で出会う人の殆どは、りきがない顔をしている。
が、日常生活に目を向けると、りきのある人達はいる。
「何と言うても、“りきのある人(パワーのある人)”で浮ぶのは、商店街を闊歩するアニマル柄多用のおばちゃんかもしれへん」と思う。

|

« 伸びる人とそこそこ止まりの人 | トップページ | チャチャ入れる事なく過ぎ去った言葉 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪弁:「りきない(力がない)」:

« 伸びる人とそこそこ止まりの人 | トップページ | チャチャ入れる事なく過ぎ去った言葉 »