« おおつもごり(大晦日)とその前日 | トップページ | 大阪弁:『よめとぉめかさのうち(夜目遠目傘の内)』 »

2010年1月 5日 (火)

大阪弁:「おめでとぉさん(御目出度様)」

明治生まれの祖父母が生きていた時分の元日の朝の挨拶は決まっていた。
「明けましておめでとうございます」と、私が言えば、
「おめでとぉさん」と祖父・祖母、そして父と母が返してくれた。

「おめでとうございます」と、父と母が祖父母に言えば、
「おめでとぉさん」と、祖父母が返していた。

私と妹は互いに
「おめでとうございます」と言っていた。
3つ年上の私の返事は「おめでとぉさん」でも通るのだが、年の初めの改まった挨拶という気持ちもあって、「おめでとうございます」を使っていた。
これは今年で私:52歳と妹:49歳になっても、変わらない。

「おめでとうございます」と目下の者が丁寧に挨拶するのに対して、目上の者が「おめでとぉさん」と言う。
これは逆になってはいけない。
「おめでとぉさん」という大阪弁は、同輩か、目上から目下に向かって使うものだ。

|

« おおつもごり(大晦日)とその前日 | トップページ | 大阪弁:『よめとぉめかさのうち(夜目遠目傘の内)』 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪弁:「おめでとぉさん(御目出度様)」:

» 久々に大阪へ [愛と苦悩の日記]
■久々に大阪へ。ビックカメラ、ヨドバシカメラが大規模な店舗で進出する一方、和光電気が民事再生手続を開始というニュースが大阪に着いた朝、目に飛び込んできた。スターバックスやエクセルシオールなど、エスプレッソ・カフェもあちこちで見かける。デフレの深刻化とともに大阪も確実に「東京化」されている様子。 にもかかわらず大阪の街に降り立ってまっさきに戸惑うのは、エスカレータの左側を人が歩いていくこと。分かって...... [続きを読む]

受信: 2010年1月22日 (金) 13時29分

« おおつもごり(大晦日)とその前日 | トップページ | 大阪弁:『よめとぉめかさのうち(夜目遠目傘の内)』 »