« 社会と教育と、虚しい選挙 | トップページ | 恐るべし携帯電話 »

2009年8月24日 (月)

ビジネスマナー:『Re:』 返信メール

PCや携帯のメールの返信で、「なんや、これ??」と思うものを送ってくる人がいる。
こちらから送ったメールを、そのまま『Re:』だけで返してくる。
『Re:』は返信をクリックしたら勝手についてくるもので、こちらからの本文はそのままに送り返してくる。
受信者からの本文は一切ない。
「何か書くつもりで、まちごて送信してきたのやろな」と思っていたが、そうではなかった。
何度か同じ様な事があって、「やっぱり、これで返信してはんのやわ」と判った。

「お宅さん、誰ぞになんぞ尋ねられて、返事するとき、声も出さんと、頷いてるんかどうかもよぉ判らん動きされてみぃな? なんやこの人、これで仕事になると思てなはんのかとカチンときまへんか? お宅さんの返信メールは、そういうことでっせ」と言いたい。

顔が見えない分、受け取った側の印象を考えるべきだ。
『○○の件』と送ったら、
『Re:』の返信メールには、せめて『承知しました』程度の言葉を本文に入力して欲しい。

|

« 社会と教育と、虚しい選挙 | トップページ | 恐るべし携帯電話 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビジネスマナー:『Re:』 返信メール:

« 社会と教育と、虚しい選挙 | トップページ | 恐るべし携帯電話 »