« これはないやろ、あかんやろ | トップページ | 社会と教育と、虚しい選挙 »

2009年8月19日 (水)

大阪弁:「素うどん(すうどん)」

「あれ? これって、うちのちっちゃい時は、こないゆうてへんかった」
そう感じる言葉は、たんと(=沢山)、ほんまにたんとある。

立ち喰いうどん・そばのメニューに
『かけうどん』の文字を見た。
長い間、「かけ」という文字に何の違和感も持たないで過ごしてきた。

今日になって、急に、「あれ? かけって今はゆうてるけど、あれは素(す)うどんのことやわ」と思った。
昭和30年代後半は「かけうどん」と言うよりも、「素うどん」と言っていた。
けれど、『素うどん』というメニュー表示があったかどうかの記憶はない。

そばに関しては、「素そば」と言って注文することはなかった。
それが「かけそば」だったのかは覚えていない。

うどんでは「きつね」か「玉子とじ」
そばでは「たぬき」か「月見」
「うちが注文するんは、大方はこんなとこで、たまに天麩羅うどんや天麩羅そばやった」のである。

|

« これはないやろ、あかんやろ | トップページ | 社会と教育と、虚しい選挙 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪弁:「素うどん(すうどん)」:

« これはないやろ、あかんやろ | トップページ | 社会と教育と、虚しい選挙 »