« ご先祖様に感謝 | トップページ | 大阪弁:「こっちゃおいで」 »

2009年8月 7日 (金)

本性見たり、セコイ奴

「町内会の集まりみたいやもんやよって、出ておいでぇな」
友人のA子さんに誘われて、宴席に出た。
会社経営者、自営業、サラリーマンと、その場にいた人達の職種は色々だ。

一次会はすんなり終わって、二次会は近くのスナックに移動した。
3000円ポッキリで、飲み物と乾き物が出てくる。
母娘でしているお店は、常連さんで一杯だった。
私たち一同を連れて行った自営業の男性と、常連さんの一人が小競り合いを起こし、A子さんに目配せして、早々に私たちのグループは店から出た。

A子さんが詫びるスナックのママに精算を言うと、ママは「結構です。嫌な目ぇに遇わせてしもて」と涙まで溜めていた。
「そんな訳にはいけへん」とA子さんは1万円を彼女に手渡した。
すでに私は3000円を横にいたサラリーマンに預けていたので、「そのお金、A子さんに渡してな」と頼んだ。
「4人で店に入ったんで1人2500円ですわ。けど、僕、500円おつりがのぉて」とサラリーマンは言った。
「もぉよろしです(=返金は構いません)」と言うと、「そうですか。ほな僕のおつりの500円と合わせて、1000円戻りちゅうことで」
男性は、手帳に1000円札1枚を栞のように挟み、サッと懐に入れた。
目の前でポッポナイナイする彼は50代半ば。『オモロイいほどセコイ!』に尽きる一流企業に勤める男性だった。

|

« ご先祖様に感謝 | トップページ | 大阪弁:「こっちゃおいで」 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本性見たり、セコイ奴:

« ご先祖様に感謝 | トップページ | 大阪弁:「こっちゃおいで」 »