« とと様の名ぁとかか様の名ぁ | トップページ | 問答無用 »

2009年7月 6日 (月)

大阪弁:『虫抑え(むしおさえ)』

何でもないときに出る一言に、「おっ?!」と驚いたり、「そやそや、この言葉」と懐かしさが込み上げてきたりする。

97歳の紀北地域(和歌山県北部)に住む祖母は、古い大阪弁を日常的に使う。
紀北地域は大阪に隣接し、昔から人の行き来が盛んだ。
そのせいで、高齢の祖母の話す言葉に、「これは残しとこ(=残しておこう)」と思うものが沢山出てくる。

例えば、祖母の小腹が空いている時に、タイミング良くお茶菓子を持って行くと、「丁度ええわ。ちょっと虫抑え(むしおさえ)に、よばれよか」と言う。
このように、“空腹を少し満たす”の意味で使う『虫抑え』という言葉は、愛嬌のある大阪弁の一つで、「何とか、残しておきたいなぁ」と思う。

|

« とと様の名ぁとかか様の名ぁ | トップページ | 問答無用 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪弁:『虫抑え(むしおさえ)』:

« とと様の名ぁとかか様の名ぁ | トップページ | 問答無用 »