« ビジネスマナー:出会いに感謝 | トップページ | 大阪弁:『おんばひがさ(お乳母日傘)』 »

2009年7月13日 (月)

大阪弁:『おしめり(御湿り)』

この所、日本の梅雨も様変わりしてきた。
まるで亜熱帯のスコールだ。
大粒の雨が、一気にザーッと降ってくる。

大阪弁には『おしめり(御湿り)』という言葉があって、「それとは、とんとかけ離れてしもて」と思う。

空梅雨(からつゆ)の折など、「ここらで一遍、雨が欲しいもんや」と人々が感じていると、夕方、少し雨が降る時もある。
そんな時に、「はぁ~、えぇおしめりや」と喜べば、「塩梅よぉ降ってくれたがな」と天に向かって感謝する。
こんな日常があった。

ところが今の梅雨時の雨は、各地に被害をもたらし、TVで天気予報図を見ては不安になる。

|

« ビジネスマナー:出会いに感謝 | トップページ | 大阪弁:『おんばひがさ(お乳母日傘)』 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪弁:『おしめり(御湿り)』:

« ビジネスマナー:出会いに感謝 | トップページ | 大阪弁:『おんばひがさ(お乳母日傘)』 »