« 当世大学生事情 | トップページ | 空気の読める人と読めない人 »

2009年7月24日 (金)

仕事への感謝

いつもそうだ。
仕事が忙しくなる時は、重なってしまう。

季節物を取り扱っている業種なら、「この時期は、忙し、忙し」というのもよくある話だ。
「けど、違うクライアントから、仕事内容の異なる話が来て、それが重なるゆうんも、不思議な話」と思っている。
私の場合、「書くのは構成台本だけ」とか「脚本だけ書いてますねん」ということではない。
仕事先は放送媒体や紙媒体の会社など色々で、そこから来る依頼も様々だ。

仕事が重なってしまうと、二通りのやり方をする。
① 集中して、一つずつ片づける。
② 時間のかかる仕事と、半日程度で出来そうな仕事を並行させる。
「大方は、②の方やったわ」と今までのことを振り返った。

そして、今回も②で進めている。
どこにも属さず、一人で物書きだけで食べていくのは大変で、こうして気分転換に別の仕事をさせて貰える有難さを感じている。

|

« 当世大学生事情 | トップページ | 空気の読める人と読めない人 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく、そして自分の小さな頃のことも思い出しながら、懐かしい気持ちで拝見しております。
ますますのご活躍をお祈りしています。

投稿: ばばんちょ | 2009年7月24日 (金) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕事への感謝:

« 当世大学生事情 | トップページ | 空気の読める人と読めない人 »