« 見返りを求めへん女 | トップページ | ビジネスマナー:紐付き名札の扱い »

2009年4月12日 (日)

お蔭さんで

何でもない会話が、ほっこりとした気分にさせてくれる。

近所の交差点で信号待ちをしていた。
すぐ横に、70代後半に見える女性が立った。
その直ぐ後で、後ろから「あれ、○○さん」と声がした。
隣りに立っていた女性は振り返り、「まぁ、ご機嫌さんで」とにこやかに答えた。
「どこ行かはんの?」と、二人ほぼ同時に尋ねて、互いにクスッと笑った。

後から来た女性も70代後半に思える。
その女性が、「あんたとこも、もぉ心配いらんなぁ。皆、あんじょお(上手く)いってなはんのやろ?」と尋ねると、先にいた女性は、「お蔭さんで」とゆっくりと返事をした。

先にいた女性も、その後に来た女性も、大阪に住むごくごく普通のおばちゃんだ。
間ぁといい、言葉といい、実に優しい雰囲気が傍にいても心地よい。
街中で出会う会話では、「声のボリューム考えて喋ってぇな」と嫌な思いをすることが多くなり、こんな心和む会話に出くわすことは珍しくなった。
『有難うございました』と、話を続ける二人には見えないすぐ横で、頷きか会釈か判らないような形で頭を下げた。

|

« 見返りを求めへん女 | トップページ | ビジネスマナー:紐付き名札の扱い »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お蔭さんで:

« 見返りを求めへん女 | トップページ | ビジネスマナー:紐付き名札の扱い »