« 深い話:可愛げのある人間になりや | トップページ | お蔭さんで »

2009年4月11日 (土)

見返りを求めへん女

ある時、そこそこに女遊びもしてきた後期高齢者枠の男性達とのお話だ。
夫々がお付き合いをしてきた女性は、見返りを求める人が多かったようで、その話で盛り上がった。

「ところで、お前は、どんな風に思てんのや?」と話を振られたので、
私:「好きな人が出来て、その人が、もしもスポーツ選手なら、うちと付き合うて記録がよぉなったら“嬉し”と思います」
A氏:「ほんで、えぇもん買うて貰うんやろ?」
B氏:「そら言うやろ。私がいてたさかいやとか言うてやな、まぁ、その、ご褒美頂戴みたいに」
私:「なーんにも言いません。うちの心の中で“良かった”と思うだけです」
C氏:「そんなことないわ。その時言わんでも、後から、バッグとか指輪とかと言うんとちがうか?」
私:「バッグも指輪も、欲しかったら、自分で買います」
A氏:「ほな、何を求めんねん」
私:「見返りは、はなから(=最初から)求めてのぉて……付き合うたその人が、どんな形でもよろしねん。例えば記録を伸ばすなり、商いでも新し展開を考えたり、学者なら研究に励むなり、今までよりもやる気になってくれたら、それがうちの喜びで、それでよろしねん」

50を過ぎて、「尽くすタイプのうちは、生き方上手やないなぁ」と、つくづく思う。
けれど、そう生きてきた事に後悔はないし、また「そんな生き方しか出来へんねん。しゃぁないわ」である。

|

« 深い話:可愛げのある人間になりや | トップページ | お蔭さんで »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見返りを求めへん女:

« 深い話:可愛げのある人間になりや | トップページ | お蔭さんで »