« お蔭さんで | トップページ | ボン(坊ちゃん)、辛いわなぁ »

2009年4月13日 (月)

ビジネスマナー:紐付き名札の扱い

お昼時に、大阪 本町界隈を歩いていた。
オフィス街の通りに、人がドッと出てきた。
殆どの人が、首から紐を垂らし、名札をぶら下げていた。
紐は首に掛けたままでも、名札だけを胸ポケットに入れている人は、目にした会社員の中で一人だけ。
多くの人は、紐の先に揺れる名札をヒラヒラさせながら、社外を歩いていく。

「社員証や名札は、見せなあかんとこで使うもんやろ。見せんでもえぇとこやったら、外すか、せめて名札だけでもそっと隠す方が品よぉ見えるのに」
行き交う人の胸の辺りで、絶えず動く名札が気になる。

胸ポケットに名札を裏返して入れていた会社員は、“場を弁えている(わきまえている)”と、好感が持てた。
「“社外での休憩時間の名札の扱い”も考えてみたらどない? ちょっとした事で、人の株は上がりも下がりもすんのになぁ」と思う。

|

« お蔭さんで | トップページ | ボン(坊ちゃん)、辛いわなぁ »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビジネスマナー:紐付き名札の扱い:

« お蔭さんで | トップページ | ボン(坊ちゃん)、辛いわなぁ »