« 女性の思考回路:あっちこっち飛ぶ話 | トップページ | 深い話:可愛げのある人間になりや »

2009年4月 1日 (水)

人の世は住みにくいもんで

不況になって、尚更思う。

例えば、直面している問題にピントの外れた考えをし、そこに固執している人に出遭うと、
① 「何言うてんねん」と、ムカッとする。
② 「状況把握もしっかりできんとは、しゃぁないなぁ」と、諦める。
③ 「お宅さん、そのままでいかはったらよろしやん」と、知らん顔をする。

結局は、「うちは、ここの経営者でもなければ、株主でもないし、役員でもないねん」という思いで、腹の立つこと、溜息の出ることに、ムシャクシャしながらも終止符を打つ。

「ほんまに漱石せんせ(=先生)のおっしゃる通り」と、『草枕』の一文が口をついて出てきた。
「智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい」
言えば少しは楽になるかと思ったが、そうでもなかった。

|

« 女性の思考回路:あっちこっち飛ぶ話 | トップページ | 深い話:可愛げのある人間になりや »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人の世は住みにくいもんで:

« 女性の思考回路:あっちこっち飛ぶ話 | トップページ | 深い話:可愛げのある人間になりや »