« 確定申告に向かう“紅の豚” | トップページ | 不快から笑いに変わる嵌るフレーズ »

2009年3月15日 (日)

見たいTVがおまへんのや

物書きの仕事は、「企画を出してなんぼ」というところもある。

「あっ、こんなんどやろ?」
「そやそや、こないしたら、もっとよぉなる(好くなる)んとちがうやろか?」
企画案が浮んだ時は、おぉかた(大方)、こんな言葉で始まる。

新聞のテレビ欄を開いても、「見たい!」と思う番組がない。
「これでも見とこか~」とさえ思えない。

企画があっての番組作り。
「それが、こんな調子では」と、虚しさを覚えるのは、「うち(私)だけやないやろな」と思う。

時には、うるさい程の番組宣伝が繰り返されるものもある。
「またやってるわ」と、多少の煩わしさも感じるのに、期待だけは膨らむ。
それなのに、「大きな期待を胸に、TVの前に座ったうちが悪いのやろか」と、悲しくなるほど心が動かない作品が近頃は続く。

「ほんまに、見たいTVがおまへん」
いつの間にか、毎日思う事柄になってしまった。

|

« 確定申告に向かう“紅の豚” | トップページ | 不快から笑いに変わる嵌るフレーズ »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見たいTVがおまへんのや:

« 確定申告に向かう“紅の豚” | トップページ | 不快から笑いに変わる嵌るフレーズ »