« あたかっこの悪いこと(非常に格好の悪いこと) | トップページ | 仲間でつこた糊の瓶 »

2008年8月22日 (金)

高速道路上で「よけて~」と叫ぶ

大阪弁の『よける』は、『避ける』の意味で使う。
今でも生活の中で、よく使っている言葉だ。

例えば、
「机の上にあるもん、ちょっとよけて(除いて)」
「そこ、よけて(避けて)掃いて」
こんな風に使う。

元々、車を運転するのは嫌いだ。
20年前、そんな私が、必要に迫られて高速道路を走行しなくてはならなくなった。
前の車に近づく度、「よけて(移動して)~、よけて~」と叫んだ。
後ろからクラクションを鳴らされると、「よけられへんねん!」と怒りながら焦った。
今は、完全なペーパードライバーだ。

|

« あたかっこの悪いこと(非常に格好の悪いこと) | トップページ | 仲間でつこた糊の瓶 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高速道路上で「よけて~」と叫ぶ:

« あたかっこの悪いこと(非常に格好の悪いこと) | トップページ | 仲間でつこた糊の瓶 »