« 手ぇ繋ぐ高齢者カップル | トップページ | 勧誘電話撃退法:わて、判かれしまへん »

2008年8月13日 (水)

物書きの悲哀

仕事で、「もういやや!!」となるのは、大抵、「人としてどないやねん?」と怒りを感じたときである。

支払いにやたらと時間がかかる人。
スタッフをまとめる立場にありながら、話も交わすことができない人。
重要な連絡だから、電話が欲しいと何度伝えても糠に釘の人。
などなど、数え上げたらきりがない。

「なんで、こないに、うちの周りに多いのやろ?」
大手企業に勤める友人に、この話をしたら、簡単明瞭な答えが返ってきた。
「そういう人は、企業ではいなくなるのよ。あなたの業界だから、生き残っているのかも」
常識ある行動の出来ない人が、私のいる世界に多くいると考えた方が、「あぁ、そうかもしれへんわ」と諦めもつく。

好きなことをしてお金を貰えることは、本当に有難い。
しかしながら、とにもかくにも、組織に属さない物書きの立場は弱く、哀しいものである。

|

« 手ぇ繋ぐ高齢者カップル | トップページ | 勧誘電話撃退法:わて、判かれしまへん »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 物書きの悲哀:

« 手ぇ繋ぐ高齢者カップル | トップページ | 勧誘電話撃退法:わて、判かれしまへん »