« 感謝の伝わるご挨拶 | トップページ | 流れるように続く大阪弁:『こぉつと』 »

2008年7月12日 (土)

ゲラ(=笑い上戸)で苦しむ

大阪弁で『ゲラ』と言うと、「笑い上戸」のことを指す。
母は、あいそ(愛想)が良い。
商売をする上で、その点は充分発揮されてきた。

ところが、こんな事を言う。
「お母ちゃん、人の顔見たらニコッと笑うようにしてきたやろ。そやけど、葬式が困る。顔合わしてお悔やみゆうてんのに、笑えてくるの。こんな不謹慎なと思うのに」
『ここでわろたら(笑ったら)、あかん、あかん』と思うほど、今度は、「ゲラ(笑い上戸)やよって、頬が緩んできて。さぁ、もぉ、こないなったら、しんどい、しんどい」
その様子を語りながら、一人笑っていた。

ゲラで苦しむ母を思い出す度、こちらもゲラゲラと笑い出してしまう。

|

« 感謝の伝わるご挨拶 | トップページ | 流れるように続く大阪弁:『こぉつと』 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゲラ(=笑い上戸)で苦しむ:

« 感謝の伝わるご挨拶 | トップページ | 流れるように続く大阪弁:『こぉつと』 »