« ちょっと一杯 | トップページ | 50女のパワー全開 »

2008年7月31日 (木)

大阪弁:おちょうず(御手水=お手洗い)

今思えば、体に一つも良い事はなかった。
40年ほど前、亡くなった明治生まれの祖母も、その頃はまだまだ元気だった。
その祖母が外の出ると、家に戻るまでお水を飲まなかった。
他所のお宅で出されたお茶は、「えらいすんまへんな」とよばれていた。
が、「おばあちゃん、よそのお水飲んでるの、見たことないなぁ」と振り返っている。

明治の生まれなら、当然、井戸水での生活が長かったはずだ。
「井戸水の状態のええときも、悪いときもあったのやろか?」とも思う。
それに、「おばあちゃん、外に行ったら一遍もおちょうず(御手水=お手洗い)行けへん」とも言っていた。

現在なら、1日1.5~2リットルのお水を飲むように言われているのに、それに反する生活を続けていた。
猛暑に、そんなことを思った。

|

« ちょっと一杯 | トップページ | 50女のパワー全開 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪弁:おちょうず(御手水=お手洗い):

« ちょっと一杯 | トップページ | 50女のパワー全開 »