« 「うまい」やのぉて「美味しい」でっしゃろ | トップページ | 大阪弁:『なんぞごと(何ぞ事)』 »

2008年7月 7日 (月)

大阪弁:『うち入りが悪い(家入りが悪い)』

外面のええ人(外面が良い人)は、世の中に沢山いる。
「うちのお父さん、外ではあいそ(愛想)よぉしてても、うち(家)に帰ってきたら、さっぱりで。一体、何怒ってんのやろ? と思うわ」
こう話す人に、「外面がええのやな」と言うと、
「ほんまに、そうやねん」
我が意を得たりとばかりに、喋っていた人は大きく頷く。

『外面がええ』と同じ意味の大阪弁に、『うち入りが悪い(家入りが悪い)』という言葉がある。

周囲で使われている大阪弁では、『うち入りが悪い』という表現を余り聞かなくなった。
『外面がええ』の方が、今を生きる話し相手には、ピンとくるようだ。

|

« 「うまい」やのぉて「美味しい」でっしゃろ | トップページ | 大阪弁:『なんぞごと(何ぞ事)』 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪弁:『うち入りが悪い(家入りが悪い)』:

« 「うまい」やのぉて「美味しい」でっしゃろ | トップページ | 大阪弁:『なんぞごと(何ぞ事)』 »