« 大阪弁:『じか(直)』 | トップページ | 目正月と目ぇの毒 »

2008年6月15日 (日)

『調子良すぎ』と『お上手』

「ojyouzu_no_hanashi.mp3」をダウンロード

元来、『調子良すぎ』の意味は、自分の思い通りにすすめる事だった。
現在の若者の間では、「うまい事言うて」と、揶揄する時に使われている。

「調子良すぎ」の一言で終る今の会話に比べ、育った昭和30年代では、「もぉ、そんなお上手ゆうてから」と言いながら、その後も二言三言会話が続いたものだ。

|

« 大阪弁:『じか(直)』 | トップページ | 目正月と目ぇの毒 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『調子良すぎ』と『お上手』:

« 大阪弁:『じか(直)』 | トップページ | 目正月と目ぇの毒 »