« 大阪環状線の聞きとりにくいアナウンス | トップページ | 「メッチャ」と「ムッチャ」 »

2008年6月29日 (日)

大阪弁:『物言わず』

大阪弁で『物言わず』と言えば、「余り喋らない人」や「物の言い方の下手な人」を指す。
周囲を見渡してみたが、『物言わず』に該当する人はいない。

「ほんま、喋んのが下手くそで」と言いながら、「そやけどな」と言葉を継いだ後、一気に身に起った出来事を、身振り手振りを交えて話す人。
「ペラペラ喋る人が多いやろ。あれもみっともないないなぁ」と言いながら、「ほれみぃな、角曲がったとこの○○さんな」と、自らペラペラ喋る人そのものになる人。
昭和30年代半ばの育った町内には、こんな人達が多かった。

今も昔も、『物言わず』に該当する人は浮かんでこない。

|

« 大阪環状線の聞きとりにくいアナウンス | トップページ | 「メッチャ」と「ムッチャ」 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪弁:『物言わず』:

« 大阪環状線の聞きとりにくいアナウンス | トップページ | 「メッチャ」と「ムッチャ」 »