« 『調子良すぎ』と『お上手』 | トップページ | 想像お見合い »

2008年6月16日 (月)

目正月と目ぇの毒

「目正月と言う言葉を、初めて聞いたわ」
娘達が、実家の売り出しに手伝いに行き、戻ってきた時の第一声だ。

『目正月』とは、目の保養と同じような意味だ。
実家は、家具の小売り販売業。
今回の売り出しは、【ペルシャ絨毯展】と銘打って、高価な“ほんまもんのペルシャ絨毯”が数多く並べられたらしい。

「来てくれたお客さんが、みんな、目正月させてもろてと言うて帰りはんの見て、へぇーってびっくりしてん」
20代の娘二人は、『目正月』という言葉を知らなかった。
ちなみに「目ぇの毒って判る?」とたんねる(尋ねる)と、「見て、ウワッと思う程、気分の悪なることかな」と答えた。
「違う、違う。例えば、こんな綺麗なもん見てしもたら、欲しなってしもて、敵わんなぁということや」と伝えた。

|

« 『調子良すぎ』と『お上手』 | トップページ | 想像お見合い »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目正月と目ぇの毒:

« 『調子良すぎ』と『お上手』 | トップページ | 想像お見合い »