« 親子で判子 | トップページ | 羽二重餅のような手 »

2008年6月 3日 (火)

旨いもんは宵に食え

メタボという言葉が、すっかり定着した。

「ちょっとお腹が空いたよな」
「なんや口寂しい」
そう思って台所に立つとき、「あかん、あかん。ここで食べたら肉が肉を呼ぶ」と一度は言う。
踵を返して離れようとすると、「“旨いもんは宵に食え”とおばあちゃんかて、よぉゆうてたわ、なぁ」
自分で言った最後の「なぁ」で安心感は広がり、ご機嫌で口に合う物を作る。
案の定、食は進む。

夜、布団に入ってから脇腹の肉を掴む。
「あぁ~」
掴み応えのあるこの部分が、ほんまのほんまに情けない。

|

« 親子で判子 | トップページ | 羽二重餅のような手 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旨いもんは宵に食え:

« 親子で判子 | トップページ | 羽二重餅のような手 »