« 注意の言葉は「やきうどん!」 | トップページ | 神さん、いてました »

2008年5月 6日 (火)

あいそ(愛想)なしを補うもの

近所にあるクリーニング店には、パートの女性が2人いる。
A子さんは、50代半ばで、あいそなし(愛想無し=無愛想)。
いつも『何、怒ってはんのやろ?』と思う表情で店のカウンターに立っている。
B子さんは、40代で、おべんちゃら(=お世辞)は言わないが笑顔が素敵だ。
「暑いですね」「寒いですね」と季節の挨拶は、必ずしてくれる。

A子さんを初めて見たとき、『商売に向かんお人やな』と感じた。
「ほんまに、あそこのたいしょ(大将=御主人)あいそなしやで」と、客同士の話題になっていながらでも繁盛する店がある。
腕がいいとか、品物を見る目が確かだとか、裏表のない性格だとか、『あいそなし』のマイナス部分を補う信頼や魅力がそこにはあった。

A子さんのあいそなしを補う所を探しているのだが、まだ見つからない。
きっとあるはずだと思うのだが、何度行っても、話も噛み合わない。
「あいそなしとゆうよりも、相性、合えへんのやわ」と、思うようになった。

|

« 注意の言葉は「やきうどん!」 | トップページ | 神さん、いてました »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あいそ(愛想)なしを補うもの:

« 注意の言葉は「やきうどん!」 | トップページ | 神さん、いてました »