« おてかけさん(妾)と別宅 | トップページ | 『おやつ(お八つ)』と『おちん(お賃)』 »

2008年4月18日 (金)

音も楽しい大阪弁:『はげちょろけ』

冬物の服をクリーニングに出そうとした。
厚手のジャケットをハンガーから外してみると、肩から腕にかけての生地が日に焼けている。
数ヶ所は完全に色褪せて、「ええっ! “はげちょろけ”になってるわ」と叫んだ。

窓際に一冬掛けておいたのがいけなかった。
自分の行いを悔いた。
「あぁ~」と嘆きの声しか出てこない。
「はげちょろけの服やなんて……もぉ、はげちょろけやで」と誰に言うでもないが、言葉に出せば、益々情けなくなっていく。

大阪弁の『はげちょろけ』とは、このように、所々色がはげたり、色褪せたりしている状態を言う。
「なんぼなんでもみっともないわなぁ」と思いながら、このジャケットはまだ手元にある。

|

« おてかけさん(妾)と別宅 | トップページ | 『おやつ(お八つ)』と『おちん(お賃)』 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音も楽しい大阪弁:『はげちょろけ』:

« おてかけさん(妾)と別宅 | トップページ | 『おやつ(お八つ)』と『おちん(お賃)』 »