« 大阪商家の店の向き | トップページ | あんこ(餡)好き »

2008年4月28日 (月)

けぶたい<うっとしい

駅の階段を下りてきた女性2人は、お喋りに夢中だった。
一段下がるごとに、一段上がる私との距離が縮まる。
『二人とも、60代半ば? いや、後半やろか?』と思いながら、すれ違った。

私に近い方の女性が、「それがな、友達がゆうのやがな。けぶたい(煙たい)、とにかくけぶたいのやて!」
ベージュのベストを着た彼女の友人は、「けぶたい(煙たい)って、あんた、そんなんゆうてもなぁ。ずっと居てるんやろ? 定年してから」
問い返された方は、大きく頷いた。
ベストからテッシュを取り出し、鼻をかみながら、「けぶたいって、う~ん」と唸ってから、「うっとしい(うっとうしい:鬱陶しい)んかいな?」と、また問い返した。
「違う。とにかくけぶたいって。うっとしいとは違うらしいわ」と答えた。

『けぶたい』と『うっとしい』の、微妙な違いを考えた。
『けぶたい』は、「気詰まり」程度だろうが、「とにかくけぶたい」とまで言うことから、「かなり気詰まり」な状態だろう。
ここで出てきた『うっとしい』は、「困る」に近いまでの不快指数度。
不快指数度を図式にすれば、“けぶたい<うっとしい”となる。

|

« 大阪商家の店の向き | トップページ | あんこ(餡)好き »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: けぶたい<うっとしい:

« 大阪商家の店の向き | トップページ | あんこ(餡)好き »